アイワードの3つの特徴

早く確実にマスターするためには、無駄のない勉強法とマンツーマンレッスンが最適です。

1 韓国語学習書著者がカウンセリング

講師歴20年、数々の著書を手掛けたカウンセラーが、1年で(1週間に1度のレッスン)マスターしたいあなたのために最適なカリキュラムを作成します。「夢をかなえる韓国語勉強法」にも数々のノウハウを掲載していますが、十人十色の学習者がいますので、教室では一人一人のレベルや目標に合った学習法をアドバイスします。新設「専属トレーナーコース」では専属トレーナーがついて3か月間徹底的にサポートします。

2 スピーキングに力を入れたレッスン

外国語習得において唯一独学できないのがスピーキングです。韓国ドラマを見たり、K-popを聞いたり、教材付録のCDを聞いたり、リスニング環境は整えられても、それだけで話せるようになる人はいません。55分のレッスンのうち、グループレッスンで話せる時間はたったの5分、マンツーマンなら30分以上、話すことでしか言葉の記憶は定着しませんので、1分でも多く話せる環境を作るのが上達への近道です。

3 基礎文法に強いネイティブ講師

単なる丸暗記では言い回しを変えた言葉に対応できません。話すためには作文能力が必要ですし、作文するためには文法力語彙数が必要です。つまり、早く、確実にマスターするためには基礎文法をしっかり身につけることが重要なのです。
単語を一つ一つ暗記するよりも、基礎文法をもとにフレーズで作文することが語彙を増やす秘訣です。韓国語は子音で終わる単語の次に母音で始まる助詞がつくことが多いので、連音化という発音の変化が起こり単語自体の発音が変化します。そのため、単語だけで覚えるよりも助詞とセットで覚えるほうがリスニングにもスピーキングにも強くなります。

読み込み中